本文へスキップ

忘れないで!東日本大震災 きぼうのきずな ひとつ。

REPORT

変わらないこと
   さりげないこと
      温かいこと              

プレゼントの品に、東日本大震災復興支援という思いを込めて
石巻の物産品をご利用くださる
環境霊園 横浜みどりの森 関係者のみなさま に 
心より御礼申し上げます。

4月につづき、今回(2016年9月)も
石巻の物産品を ご紹介・お届けさせていただきました。

受付には、募金箱。
受付の向かい側には、
『きぼうのきずな ひとつ。』や「石巻日記」14号の
ご紹介コーナーを設けてくださっています。

いつも さりげなく とても自然に
でも 凛として変わらず
心寄せてくださることに
ただただ感謝するばかりです。

 

寄付金 に 感謝!              

復興支援のために 役立ててください と
寄付金をいただきました。

2015年
 4月  山田 様
 11月 M 様 
 12月 横浜みどりの里 様
 12月 横浜みどりの森 様

東日本大震災から4年以上が過ぎても
こうして、心寄せてくださる方々がいらっしゃることに
本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。

復興支援のために大事に使わせていただきます。

石巻の物産品 ご紹介・お届け               

~2015年4月 そして9月〜
東日本大震災の直後から
ずっと変わらず被災地へ心寄せてくださるみどりの森さま(環境霊園 みどりの森)へ
4月も、そして今回も 石巻の物産品3種 100セットをお届けしました。

”東北支援物産品プレゼント”ということで採用・ご利用くださっています。

受け取られた方々が被災地に想いを馳せてくださることが
なによりもありがたいです。

みどりの森の関係者のみなさまに、心より御礼申し上げます。
 

東京国際ブックフェア                     H27.7.4

7月1日〜4日東京ビッグサイトにて開催されました。
セミナー・イベントの一つとして「震災復興支援のためのシンポジウム」が最終日4日13:00〜会議棟にて開かれました。
・第1部「紙つなげ!彼らが本の紙を造っているー再生・日本製紙石巻工場」その後
    佐々涼子(ノンフィクションライター)岩崎輝央(早川書房 編集部)
・第2部 対談 佐々涼子 佐藤信一(日本製紙 常務執行役員)
会場にて『石巻日記T・U・V』を配布させて頂きました。
     

みんなでうたう復興支援ソング                 H27.3.11

 震災4年を迎えて「明日の力」プロジェクト主催 [みんなでうたう復興支援ソング」が開催されました。
いつもお世話になっている小西マリ氏の指揮の下、アースハーモニーの方々の素晴らしい歌声がつくし野センターのホールに響きました。14時46分には鐘の音とともに黙祷を捧げ、御来場の皆で「花は咲く」を合唱しました。
 同時開催のお誘いを頂き、私達『きぼうのきずな ひとつ。』も「あの日そして今〜石巻市の写真」の写真展を石巻日日新聞社のご協力を得て、ホワイエにて開催しました。石巻日日新聞、石巻の物産品の展示も好評でした。
たくさんの方に観て頂くことができました。
 また、代表土肥による挨拶の中で、「石巻日記」の外処健一記者よりのメッセージも披露致しました。 
「石巻日記V」「石巻日日新聞」も配布させて頂きました。 
 小西様、「明日の力」プロジェクトの皆様、ご来場の皆様、石巻日日新聞社 外処様、皆様に感謝申し上げます。
     
     

『石巻日記V』                        H27.3.1  

 石巻日日新聞社 外処記者投稿の第3弾『石巻日記V』の冊子版を作りました。
たくさんの方にお手に取り読んで戴きたいと願っています。
91〜130が収録されております。
 T、Uに引き続き、目黒区立八雲中央図書館国立国会図書館東京都立中央図書館豊島区立中央図書館に蔵書として置いてあります。
また、「宮城ふるさとプラザ」にもお届けしてありますので、お近くの方はどうぞご覧下さい。
 ご希望の方は、メールにてご連絡下さい。  

「生業と地域社会の復興を考える」               H26.11.29

ワークショップへ行ってきました。
生業と地域社会の復興を考える
   -宮城県石巻市北上町の事例から- 」
(第28回ニッセイ財団 助成研究ワークショップ)
日時:2014年11月29日(土)13:00〜17:00
場所:法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎
   東京都千代田区富士見2-17-1
【主催】 公益財団法人日本生命財団、公益財団法人ニッセイ緑の財団、
  法政大学人間環境学部
  「震災復興支援にかかわる地域の回復力(レジリエンス)」研究会
【共催】 環境社会学会
【後援】 石巻市北上総合支所
報告の内容は・・・
  ・高台移転 ・農業 ・漁業 ・子育て/女性の活動 ・被災地での地域サポート人材 などについて。

石巻市北上町 橋浦地区や十三浜地区
心に残った言葉は
  いまだ 復興の 途上 

佐々涼子氏講演会                       H26.11.25

つくし野自治会自主防災部長からのご紹介で行ってきました。
株式会社早川書房/公益財団法人 早川清文学振興財団 主催
日本製紙株式会社 協力
第18回早川国際フォーラム
2014年11月25日 紀伊國屋サザンシアター にて

佐々涼子講演会
   『紙つなげ!
    彼らが本の紙を造っている』


第一部 パネル・ディスカッション 
『紙つなげ! われらは「紙」の本を愛している』
出演: 佐々涼子、石井光太(ノンフィクション作家)、
   武田良彦(金港堂石巻店)、竹田勇生(紀伊國屋書店) 
   コーディネーター: 北村浩子(アナウンサー)

第二部 対談 
『紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている』
出演: 佐々涼子 佐藤信一(日本製紙株式会社常務執行役員)

紙の本への思い 工場再生への思い 被災地への思い
いろいろな思いを抱いて 聞き入る人々 
書籍 売り上げの3%が 被災地・石巻の学校の図書への支援金に
9月末現在で 300万円を超える金額に達しているとのこと
震災後、金湊堂石巻店が再開した日
たくさんの人々が 並んだという
被災後の生活の中で 人びとが求めたものは、水や食料だけではない
貴重なお話、たくさん伺いました 
  

石巻セット                          H26.10.21

いつも復興支援にご協力くださっている 横浜みどりの森 さんから
”石巻セット” の件でお話をいただきました。
今回の 石巻セットは海苔 と とろろ昆布 と お塩 です。
 

復興支援コンサート 『感◎謝 そして愛』           H26.6.15

H26年6月15日(日)14時より青葉台フィリアホール(青葉区民文化センター)にて、明日の力 プロジェクトによる復興支援コンサート『感◎謝 そして愛』  〜小西 マリ作品集『大好き!』より〜が開催されました。ほぼ満席のホールに素晴らしい歌声が響きました。
チケット収益金は全額、福島診療所建設資金と石巻市仮設雄勝森林団地に支援されます。
「きぼうのきずな ひとつ。」は入場の係と物販をさせて頂きました。瓦せんべい味噌・醤油セット、石巻セット(焼海苔伊達の旨塩・とろろ昆布)、コットンパールのブレスレット。たくさんの方にご購入頂き、支援金に加えることが出来ました。
明日の力 プロジェクトの皆様、ご来場下さった皆様、ご購入下さった皆様に深く感謝致します。
     

講演会『3.11被災地は今…』で集まった義援金         H26.4.26

H26年3月8日(土)つくし野コミュニティセンターに於いて 石巻日日新聞社報道部 外処健一記者による講演会を開催致しました。その折に集まった皆様からの義援金を、外処記者がPTA会長をされている、石巻圏の東松島市立赤井小学校に贈りました。秋の大きな行事のひとつ『収穫祭』に必要な薪ストーブ、釜セイロ等が購入され、皆様にとても喜んで頂きました。  
     

講演会『3.11被災地は今… 知られざる復興課題』        H26.3.8

H26年3月8日(土)つくし野コミュニティセンターに於いて 
石巻日日新聞社報道部 外処健一記者による講演会を開催致しました。演目は
『3.11 被災地は今… 知られざる復興課題 〜石巻日日新聞社の記者が語る〜』。
主催:きぼうのきずな ひとつ。
後援:つくし野2丁目自治会防災部
協賛:学習院大学 GEM プロジェクト 宮川研究室
   おたすけ隊みどりの里・森

たくさんの方々のご来場ありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

直接いただいた、感想より 

★外処さんの語り口が、とても聞きやすく、心に入ってきました。
★最初の3分間の映像は、これまでに見たどの映像よりも訴えるものがあったわねぇ。
★改めて、被災地での被災者の方々のご苦労がしのばれる、素晴らしい講演でした。
★お話を聞くチャンスを与えていただき、ありがとうございました。
★これからも応援していきますね。
★一度は、復興視察のためにも、被災地を訪ねたいですね。 

外処さんの 凛としたお姿から伝わる思い
会場の人々の 熱心なまなざし 

時間は あっという間に過ぎて・・・ 

みなさまの温かな思いに 感謝するばかりです。
本当に ありがとうございました。

寄せられた義援金は
東松島市立 赤井小学校へ お贈りします。 









『石巻日記U』                        H26.3.1  

 石巻日日新聞社 外処記者投稿の第2弾『石巻日記U』の冊子版を作りました。たくさんの方にお手に取り読んで戴きたいと願っています。
NO.51〜90が収録されております。
ご覧になりたい方は、ご連絡下さい。
 第1弾に引き続き、たくさんの図書館等にもお届けしています。
 

The 15th Gourmet & DiningStyle Show 2014spring     H26.2.6

 東京ビッグサイトで行われた見本市、グルメ&ディナースタイルショーに行ってきました。石巻市雄勝地区の「石巻雄勝食のモデル地域実行協議会」が出展し、地元同級生も活躍する『おがつスターズ』による浜の漁師の母ちゃん直伝のほたてごはんが好評を博したとの事。残念ながら売り切れ御免で頂けませんでしたが、又の機会に期待します。

横浜みどりの里・森さまより                  H26.1.30

 みどりの森・里様が、東日本大震災の復興募金箱を置いて下さっています。
集まった募金を、きぼうのきずな ひとつ。がお預かりして支援に役立たせて頂いています。
今回も62,635円の募金が集まりました。
みどりの森・里様、いつもありがとうございます。募金にご協力下さった近隣の皆様、心より御礼申し上げます。

石巻への旅                          H25.10.28

 1泊2日で石巻へ視察に行って参りました。
詳しくはこちらでお楽しみ下さい。

石巻好文館高等学校関東支部総会にて              H25.6.30

 第52回総会がハイアットリージェンンシー東京にて行われました。 
ご出席された方一部に、「石巻日記」をお配り致しました。 

「石巻日記」をお届けしました                 H25.5.31

「石巻日記」をお届けしました。
宮城県東京事務所
町田市民ホール
町田市役所
横浜みどりの里・みどりの森
川崎市立玉川小学校
川崎市立玉川中学校
洗足学園中学高等学校
たくさんの方に読んで頂きたいと願っています。     

石巻市立門脇中学校の武道場に看板寄贈!            H25.4.30

 『津波のあとの時間割』の舞台となった石巻市立門脇小学校の仮設校舎がある、石巻市立門脇中学校の武道場の看板『柏陵館』を寄贈しました。    

「石巻日記」が世田谷区立図書館豊島区立図書館に      H25.3.30

 「石巻日記」が世田谷区立図書館及び豊島区立図書館の蔵書となりました。
ぜひたくさんの方に読んで頂きたいと願っています。     

「石巻日記」が国立国会図書館に               H25.3.30

 「石巻日記」が国立国会図書館の蔵書となりました。
国立国会図書館サーチにて検索できます。ぜひたくさんの方に読んで頂きたいと願っています。     

「石巻日記」が宮城ふるさとプラザに             H25.3.23

 池袋の宮城ふるさとプラザに、「石巻日記」を置いて頂きました。
ぜひたくさんの方に、お手に取り読んで頂きたいです。     

石巻日日新聞に掲載                     H25.3.6

 『3月11日を生きて〜石巻・門脇小・人びと・ことば』の上映会の様子が、3月6日発行の「石巻日日新聞」に掲載されました。
画像をクリックしてご覧下さい。
 

「石巻日記」が目黒区立図書館に               H25.3.3

 「石巻日記」が目黒区立八雲中央図書館の震災コーナーに展示されています。
「いしのまきにっき」で検索できます。ぜひたくさんの方に読んで頂きたいと願っています。   
     

『3月11日を生きて』上映会                   H25.3.2

 『3月11日を生きて〜石巻・門脇小・人びと・ことば』の上映会が町田市市民ホールにて6時30分より開催されました。上映委員会の事務局として、石巻との橋渡しとして『きぼうのきずな ひとつ。』は参加させて頂きました。
 上映委員会近藤代表の司会で、石坂町田市長にご挨拶を頂き、上映の運びとなりました。上映後、映画製作委員会阿部代表から、亀山石巻市長のメッセージの代読とご挨拶を頂きました。
 チケットは完売し、たくさんの方にご覧戴くことができました。
 ロビーでは、石巻の物産を販売させて頂きました。「粟野蒲鉾店の笹蒲鉾セット」「高砂長寿味噌本舗・味噌醤油セット/味噌醤油チョコ」石巻のママ達が作った「amanecerのコットンパールブレスレット」。
また、石巻日日新聞社から「カレンダー・写真集・おらほのラジオ体操CD」。映画製作委員会から「『3月11日を生きて』/『津波のあとの時間割』各DVD・みやぎ民話の会第13集2011.3.11大地震 大津波を語り継ぐために」も販売して頂きました。 
 上映会の収益金は、映画の舞台となった門脇小学校に寄付されます。義援金もたくさん集まりました。合わせて門脇小学校に贈られます。ご来場、ご協力頂いた皆様に深く感謝申し上げます。
   

『石巻日記』                        H25.3.1  

 石巻日日新聞社 外処記者投稿の『石巻日記』50回投稿を記念して、冊子を作りました。たくさんの方にお手に取り読んで戴きたいと願っています。
 ご協賛頂いた、「横浜みどりの里 / 横浜みどりの森」様「Office Dois」様 「あすなろファーマシー」様 「二宮内科小児科クリニック」様、ありがとうございました。

物産品ご紹介 第3弾                     H25.2.28 

「横浜みどりの里 / 横浜みどりの森」様から、3月のお彼岸にお配りする品物に、復興支援の想いをこめて被災地の物産を、とのお話を頂きました。
 昨年ご好評の「みちのく青葉屋」の瓦せんべい「白松がモナカ本舗」の白松がヨーカン「高砂長寿味噌本舗」の味噌・醤油セットをご紹介致しました。
 募金同様、感謝申し上げます。

広報まちだ 2013年 2/21 号               

 町田市発行の広報に『3月11日を生きて』上映会の記事が掲載されました。
「町田市・相模原市ライトダウンキャンペーン〜まちだ・さがみはら絆・創・光」の連携イベントとして開催される事になりました。

コンサート ガイド 2013年2・3月 Vol.65                

 一般財団法人 町田市文化・国際交流財団発行のコンサート ガイドに『3月11日を生きて』上映会のご案内が掲載されました。 

「3月11日を生きて」試写会                 H25.1.16

 3月2日(土)の上映会に向けて、町田市役所にて試写会を行ないました。
石坂丈一市長さんをはじめ、たくさんの市職員の方々がお集まり下さいました。。 
     

物産品ご紹介 第2弾!                    H24.12.15

 地元自治会の40周年記念品に、石巻名産「高砂長寿味噌本舗」の味噌と醤油セットをご紹介致しました。来年2月頃、会員の皆様207世帯にお配り頂けるとの事、ありがとうございます。

「津波のあとの時間割」試写会                H24.9.5

 映画 宮城からの報告〜こども・学校・地域「津波のあとの時間割〜石巻・門脇小・1年の記録〜」の試写会を行いました。
町田市つくし野センターホールにて、自治会関係者、町田市関係者の方々にお出で頂き、きぼうのきずな ひとつ。の主催で行いました。
 たくさんの方々に観て頂きたく、上映会を企画したいと考えています。
まずは、2013年3月2日に証言編「3月11日を生きて〜石巻・門脇小・人びと・ことば〜」をご覧頂きたいと思っております。

金華さばタオル購入しました!                H24.7.26

 石巻在住の佐藤さま、タオルやバスタオルに金華さばをデザイン、印刷して販売されてます。お隣女川町の子ども用施設設立に向けて500万円の資金集めを目指しているそうです。他にもフリーマーケット等頑張っていらっしゃいます。
 きぼうのきずな ひとつ。もバスタオルを購入させて頂きました。

スリッパ送りました!                      H24.7.26

 石巻市雄勝の仮設雄勝森林団地集会所にご要望の夏用スリッパ30足を送りました。
募金のご協力を戴きました「みどりの里・森」様ありがとうございました。 

横浜みどりの里・森さまからの募金 第3弾!          H24.7.24

 集まった募金を三度「きぼうのきずな ひとつ。」 に託して下さいました。石巻のためにしっかり活用させて戴きます。 

扇風機送りました。第2弾!                  H24.7.22

 石巻市雄勝の仮設雄勝森林団地に扇風機3台送りました。
 ご協力下さいました皆様、ありがとうございました。
 

扇風機送りました。第1弾!                 H24.7.14

 石巻市広淵の仮設町北第3団地の集会所に扇風機2台送りました。
 ご協力下さいました皆様、ありがとうございました。
 

石巻好文館高等学校同窓会関東支部総会にて          H24.7.1

 『石巻日記』を冊子にしたものと、映画「宮城からの報告〜こども・学校・地域」の予告編DVD『わたしはここにいます〜石巻・門脇小学校・夏』、『石巻日日新聞』を、出席された方々にお配りしました。
 頑張って、と応援して下さる48年卒のお姉さま方に、活動に役立てる様にと支援金も頂きました。ありがとうございました。心より御礼申し上げます。
 

『3月11日を生きて』特別試写会に行ってきました!      H24.6.13

 3月11日を生きて〜石巻・門脇小・人びと・ことば〜 特別試写会 長編ドキュメンタリー映画「宮城からの報告」の「証言編」東日本大震災を記録する証言集・学校編の特別試写会におじゃましました。なかのZERO視聴覚ホールにて、6月13日と22日の2日間、計4回上映され盛況でした。きぼうのきずな ひとつ。の紹介チラシと石巻日記も配布して頂きました。ありがとうございました。

石巻仮設住宅にミシンを送りました!               H24.5.31

 お預かりしていた横浜みどりの里様からの募金と、『きぼうのきずな ひとつ。ミシンを送ります!』に寄せて戴いた募金を合わせて、石巻市の仮設追波川河川団地と三反走自治会にミシンを1台ずつ送りました。ご活用頂ける事を期待します。

NPO法人 青年協議会                   

 東北で頑張っています!!
福島県相馬市、宮城県石巻市、岩手県大槌町でワンちゃん避難所等、いろいろな活動をされています。些少ながら募金をさせて頂きました。

明日に向かって!負けないぞ! 展                 H24.5.24

 石巻市立渡波小学校の子ども達300人が撮影した「写”心”展 明日に向かって!負けないぞ!展」に行ってきました。
 写真家の土谷英二氏が、富士フィルムのサポートを受け、写ルンです!を子ども達に無償提供しました。「自由に!感じたまま撮って良いよ!」と約束してできた写真5000枚の中から200点が銀座のギャラリー悠玄にて展示されました。
 子ども達の目を通した被災地の様子が、よく伝わってきました。惨状だけでは無い、友人家族との温かいふれあいの写真も多く、心和みました。

横浜みどりの里さまが宮城の物産をご購入下さいました。     H24.5.18

 募金等、温かいご支援を戴いている「横浜みどりの里」さまより、隣接する「横浜みどりの森」の開園の記念品に東北の物産を、とのお申し出を戴き、「白松がモナカ本舗」の白松がヨーカン、石巻に移転してきた「みちのく青葉屋」の瓦せんべい「高砂長寿味噌本舗」の味噌・醤油チョコをご紹介しました。
 たくさんご購入戴き、ありがとうございました。いずれも自慢の逸品ですので、喜んで頂けると思います。

横浜みどりの里さまからの募金 第2弾!            H24.4.24

 集まった募金を再び「きぼうのきずな ひとつ。」に託して下さいました。石巻のためにしっかり活用させて戴きます。

石巻マルシェに行ってきました!                 H24.3.17

 Re ISHINOMAKI石巻復興プロジェクト主催の石巻マルシェ。大田区山王のウィロード山王商店街にあります。木の屋の希望の缶詰、高砂長寿味噌の味噌醤油やスィーツやおつまみ類、津田海苔本舗の乾物類、いろいろな商品が集められ販売されています。毎週土曜日10:00〜18:00開催。美味しく支援は如何でしょう!? 

宮城県漁業協同組合十三浜支所からワカメが届きました!            

 十三浜漁協 ワカメ復活サポーターに協賛し、立派なワカメの収穫を確認させて頂きました。美味しいワカメです。皆様も1口如何でしょう?  

石巻工業高等学校野球部へ              

 平成24年第84回選抜高校野球大会(春の甲子園)出場を祝し協賛しました。「あきらめない街・石巻」の大きな力です。「直志追球」の通り頑張って欲しいと思います。応援しています! 

小学校・中学校へDVD予告編をお届け           

 国立市の小学校、千葉の小学校、町田市の幼稚園、川崎市の小学校中学校や幼稚園他に、映画「宮城からの報告〜こども・学校・地域」の予告編「わたしはここにいます〜石巻・門脇小学校・夏」をお届けしました。たくさんの方に観て頂けると嬉しいです。予告編DVDをご覧になりたい方はメールにてご連絡ください。  

石巻から                          H24.2.14

   寄託先(石巻復興ネットワーク)のスタッフの方がミシンとキルティング等材料を受け取って下さいました。物品を管理しながら、仮設住宅入居者の創作活動を支援していくそうです。仮設住宅の集会所でミシンが活躍してくれそうです。
                  写真提供:石巻日日新聞社

横浜みどりの里さまから、募金を石巻へ

 『横浜みどりの里』さまが募金を寄せて下さいました。「石巻でお役に立てて下さい。」との温かな気持ちをダイレクトに届けたい!石巻日日新聞さまのご協力により、仮設住宅での活動で、ミシンが欲しいとのお話を受け、早速ミシンとキルティング、アクリル毛糸をお送りすることになりました。  

「3月11日を生きて〜石巻・門脇小・人びと・ことば」上映会  

  H24.2月18日 三鷹市民協働センターにて、ドキュメンタリー映画『宮城からの報告〜こども・学校・地域』第2弾『証言編 』の上映会に参加しました。  

石巻日日新聞 H23.12.28版

 つくし野自治会連合協賛の湯たんぽの記事が掲載されました。  

つくし野自治会連合さま・つくし野センター祭りさまからの募金

 『東日本大震災の写真展』の開催中に集まった募金と『つくし野センター祭り』で集まった募金を提供して頂きました。自治会長の近藤さまのリクエストにて、地元石巻で湯たんぽを購入し、厳しい寒さ本番の石巻へ236個の湯たんぽを届けることができました。つくし野の皆さま、ありがとうございました。                   写真提供:石巻日日新聞社
     

『わたしはここにいます〜石巻・門脇小学校・夏』上映会 PART2

  H23.11.26 つくし野自治会連合会主催の写真展のオープニングとして上映しました。前回の上映会よりもさらに多くのみなさまにご覧いただくことができました。
     
 

『わたしはここにいます〜石巻・門脇小学校・夏』上映会開催

  H23.11.6 「つくし野センター祭り」にて、ドキュメンタリー映画『宮城からの報告〜こども・学校・地域』予告編の上映会を開催しました。町田市つくし野地区の皆さまにご覧いただきました。約30分間、皆さま熱心に観て下さいました。